チェコ政府観光局について

チェコ政府観光局-チェコツーリズムは1993年に設立され、日本を含む世界20カ国でチェコの観光情報の発信を行っています。日本支局では、チェコを旅行される皆様がチェコの美しい景色や文化を快適に楽しめるよう、日本語のウェブサイト、SNS 、ニュースレターなどを通じて実用的でフレッシュな情報をお届けしています。

チェコ政府観光局公式ウェブサイト・SNS

 

czechTourism

友だち追加
公式ウェブサイト
チェコへ行こう-Visit Czech Republic
@チェコへ行こう

 

@visitcz
pinterest.jp/czechrepublic/

チェコに関する情報の入手について

チェコ政府観光局は、全国で開催される旅行イベントに参加して、直接皆様とお会いできる機会も設けております。下記のイベントリストをチェックしてぜひ会いに来てください。イベント情報は逐次アップデートいたします。

■ パンフレット送付

チェコ政府観光局ではいくつかの日本語パンフレットをご用意しております。郵送をご希望の方は、390円分の切手を同封した資料請求のお手紙を下記住所までご郵送ください。折り返しパンフレットを郵送いたします。(在庫状況により送付物内容が変わります)ご来館にてパンフレットの受け取りをご希望の方は、電話番にて事前にご来館日時をご予約ください。

チェコTOPデスティネーション

ミクロフ/Mikulov

ブルノ/Brno
リトミシュル/Litomysl
オロモウツ/Olomouc
カルロヴィ・ヴァリ/Karlovy Vary
プルゼニュ/Plzeň

理想的な旅行先チェコ共和国

ヨーロッパのエッセンスがぎゅっと凝縮されている国、チェコ。「ヨーロッパのハート」と呼ばれるこの国には、14か所のユネスコ世界文化遺産と、5件の世界無形文化遺産があります。

北海道と同じくらいの大きさの領土は3つの大きな地域(ボヘミア、モラヴィア、シレジア)に分かれており、それぞれビール地方、ワイン地方、スピリッツ地方と呼ばれることも。

中世の趣をそのまま残す首都プラハはもちろん、チェコには魅力的な街や村がまだまだ数えきれないほどあります!ロマンチックな風景がお好きなら、ブドウとワインの故郷、世界遺産が7か所もある南モラヴィア地方へ。アルフォンス・ムハやレオシュ・ヤナーチェク、ベドジフ・スメタナ、イジー・トルンカなど有名なチェコのアーティストの足跡を辿ってブルノ、リトミシュル、プルゼニュへ。チェコのかわいいデザインを見つけたり、美味しいチェコ料理でおなかを満たしにオロモウツ、カルロヴィ・ヴァリ、チェスケー・ブディエヨヴィツェへ!チェコは老若男女、どんな人も楽しめるデスティネーション。その高い安全性も併せて、とても理想的な旅行先です。

ガイドブックでは得られない特別な情報をご提供し、皆様がチェコ共和国でのユニークな体験を楽しむお手伝いができれば幸いです。

チェコ政府観光局-チェコツーリズム
住所 〒150-0012 東京都渋谷区広尾2-16-14 チェコ共和国大使館内B館2F
電話番号 03-6427-3093
メールアドレス
開館時間 11:00-16:00