どれくらい両替するべき?

  • ブックマーク

チェコはEUに加盟していますが、通貨はチェココルナを使用しています。現地での支払いはクレジットカードでも可能ですが、現金で支払いたい場合も多いですよね。

ではチェコ旅行ではどれくらい現金が必要になるでしょうか?まずは物価がどれくらいなのか見てみましょう。

チェコの物価

©Lukáš Žentel

世界の多くの国と同じく、首都プラハは国内の他の地域より少し物価が高めです。そこでプラハと他の地域とで分けて物価リストを作成しました。

それでは見てみましょう!

プラハの物価 スーパー/他の地域の物価
交通チケット (30/90分) 24CZK/32CZK 14-25CZK/34CZK
交通チケット  (1日券) 110CZK 48-100CZK
水(500mlペットボトル) 20-90CZK 9-15CZK
ジュース(500mlペットボトル) 30-100CZK 20-30CZK
トゥルデルニーク 110-130CZK 40-60CZK
スヴィチュコヴァー 180-250CZK 100-120CZK
ビール(レストラン)300ml・500ml 50-60CZK 30-40CZK
コーヒー(喫茶店) 40-70CZK 30-50CZK
ランチメニュー 120-200CZK 90-130CZK
レストランでの食事(ランチタイム以外) 150-500CZK 100-250CZK

レストランでの食事はそれぞれどんな料理なのかによって値段も異なりますが、肉料理はたいてい高めです。その他の物価についてはこちらの物価比較サイトも参考にしてみてくださいね♪

プラハでの1日にかかる費用(例)

©Pavel Hroch

チェコの物価が大体分かったところで、続いて実際に計算してみましょう。

朝食 (150CZK) + 昼食 (200CZK) + 夕食 (250CZK) 600CZK/2580円
トゥルデルニークなど露店のお菓子(150CZK) 150CZK/645円
水と軽食/喫茶店でコーヒー/他 150CZK/645円
市内交通フリーパス1日券(110CZK) 110CZK/473円
プラハ城入場料(ルートB, 250CZK)

  • 旧王宮、聖イジー教会、黄金小路、聖ヴィート大聖堂が見学可能
250CZK/1075円

合計

1260CZK/5418円

以上はレストランでの3回の食事、コーヒータイム、観光ツアー、24時間有効の交通フリーパス、3時のおやつなどをざっと足し合わせた一人当たりの金額です。ホテルや空港から/までの交通費は1日あたりの支出に含まれていません。

ほとんどのレストランでカード払いができるので、食事費用を除けばプラハでは1日あたり現金660CZK/2838円あれば十分ということになりますね。

 他の都市での1日にかかる費用(例)

ではプラハ以外の地方都市ではどうでしょう?これについては単純で、 プラハでの費用のちょうど半分として見積もりましょう。

合計=670CZK/2881円

地方都市でももちろんレストランなどではカード払いも可能なので、食事の費用を除くと1日あたり現金でだいたい400CZK/1720円もあれば十分でしょう。

旅行の際に現金をたくさん持って行くのは少し不安な部分もあると思いますので、カードと現金でバランスよく使い分けるのがおススメです♪

©Petr Polák
  • ブックマーク

この記事を書いた人

チェコ政府観光局

チェコ政府観光局は1993年に設立され、日本を含む世界20カ国でチェコの観光情報の発信を行っています。
日本支局では、チェコを旅行される皆様がチェコの美しい景色や文化を快適に楽しめるよう、日本語のウェブサイト、SNS (Facebook, Twitter, Line@)、ニュースレターなどを通じて実用的でフレッシュな情報をお届けしています。また、5月の関空旅博や9月のツーリズムEXPOジャパンなど全国で開催される旅行イベントに参加して、直接皆様とお会いできる機会も設けております。
ガイドブックでは得られない特別な情報をゲットして、チェコ共和国でのユニークな体験を楽しむお手伝いができれば幸いです。

担当カテゴリ:旅行アドバイスチェコグルメチェコで学ぶ、チェコを学ぶこぼれ話