シャトー・ムツェリ~プラハからたった1時間の古城ホテル

  • ブックマーク

中央ボヘミアの平穏とくつろぎのなかで夢のような滞在をお楽しみください

シャトー・ムツェリはトゥルン・ウント・タクシス侯爵(神聖ローマ帝国の貴族の一家)のかつての大邸宅です。ここは、ポジティブな癒しのエネルギーに溢れた歴史あるホテルです。アットホームな雰囲気とゲスト一人一人に対する細部まで行き届いたパーソナルケアで、ゲストの方が身体と心、そして魂のバランスを保てる魔法のような場所なのです。私たちは、ゲストの皆様がこのような滞在ができるよう、国際基準で5つ星ホテル並みの洗練されたサービス提供いたします。

シャトー・ムツェリは神秘的なセント・ジョージの森の真ん中、息を飲むほど美しい眺めを持つ小山の上にあります。プラハの中心街から車で1時間、古き中央ヨーロッパの中心に位置するここは、ユネスコ世界遺産のクトナー・ホラやジオパークのチェスキー・ラーイ、チェコ出身の有名作曲家ベドジフ・スメタナ博物館など、その他チェコのトップ観光地を巡るのに理想的な場所です。

心地よいスパ、自然に囲まれたロマンティックな滞在、そして生涯忘れない家族でのお祝いや、美しい結婚式をお楽し見いただけることでしょう。

シャトー・ムツェリには24の部屋とスイートルームがあり、例えばアガぺ・プレシデンシャル・スイートルーム(Presidential Suite Agape)といったようにすべて部屋に私たち独特のスタイルと名称がついています。その他にはエレガントなシャトー・ホール、屋根付きパティオ・ベラヴィスタのついたピアノ・ノビレ・レストラン、17世紀に建設された地下階にあるアルケミスト・クラブ、ザ・ムツェリ・ブーケスパ、ステュディオーロ図書館、屋上天文台に、5ヘクタールの英国風ガーデンを備え付け、数々のアクティビティもお楽しみいただけます。

優雅な夕食

シャトー・ムツェリのピアノ・ノビレ・レストランは真の食の喜びを味わえる場所です。料理長のホンザ・シュティエルバ率いる私たちのレストランは、そのメニューの創造性と美味しさで、2015年のマウレル・グランドレストランガイド(チェコ独自のレストランガイド。7000名以上のレビュアーが食事、サービスの質、インテリアの質に基づき評価)において「ベストレストラン・イン・チェコ」に輝きました。

シャトー・ムツェリの「自然」を生かすというポリシーにより、キッチンで使用する材料は文字通り「裏手」から手に入れられるようになっています。ハーブは城の下手にある家庭菜園で育ち、ブルーベリーは湖に向かう小道に沿って植えられています。そして美しいバラの花びらは最高のアイスクリームのために一枚一枚手で収穫しています。ムツェリのキッチンで育てられないもの、作ることのできないもの、例えばチーズやソーセージ、焼きもの、そしてジャムなどは、地元の農家から調達するのです。

ムツェリ・ブーケのオーガニックコスメ

オーナーのイネーズ・クスマノ夫人が大都市を離れ、シャトー・ムツェリの新しい物語を始めた時、彼女は濃厚な花の匂いに迎えられました。そして聖ヨハネの日の頃に9つの魔法のハーブを摘むという昔ながらの習慣があるなど、伝統的な薬草学がその土地に根付いていることも分かりました。あらゆる病気を癒すと信じられていた9つのハーブは、イネーズ夫人にとって、古い薬草学者の記憶に学び、ムツェリ・ブーケというブランドでオーガニックコスメのラインを販売するきっかけとなりました。このユニークなコスメは、ムツェリ自身のラボで90近くの異なる原料をブレンドされ、ムツェリチームのメンバーのみによりテストされています。

シャトー・ムツェリの歴史

1653年、ヴァルトシュタイン家のヤン・クリスティアン伯爵が最初の城郭をヴィニツェの丘に建てました。1869年には、フィリップ・ブース=ヴァルデック伯爵がシャトー・ムツェリの土地を、ロウチェニュ(Loučeň)の近くを拠点としていたトゥルン・ウント・タクシス家のヒューゴ・マクシミリアン王子に売却しました。王子と彼の子孫はシャトー・ムツェリを1948年まで所有しました。今日に至るまで、このトゥルン・ウント・タクシス家の若人の、馬と猟犬を伴った狩り、バレエダンサーや女優をを招いた贅沢なパーティー、犬舎や厩舎といった道楽にふけた当時の貴族のぜいたくな暮らしについて、数えきれないほどの物語が話されています。

1948年にはシャトー・ムツェリは外務省と内務省によって使用されました。城郭は一時荒廃した状態となりましたが、2004年6月15日からイネーズとジェームズ・クスマノによって大規模で大変な改装修理が始まりました。そして2006年、最初のゲストのために門を開いたのです。

シャトー・ムツェリへのアクセス

チェコ共和国、そして隣接する国のどの場所からでも交通手段をアレンジさせていただきます。公共交通機関を使用する場合、プラハからニンブルクまで40分、さらにニンブルクからムツェリまでは車もしくはバスで15分ほどです。車でお越しの際は、プラハ、ヴァーツラフ・ハヴェル国際空港から1時間30分、またはプラハ中心街からは1時間でお越しいただけます。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

チェコ政府観光局

チェコ政府観光局は1993年に設立され、日本を含む世界20カ国でチェコの観光情報の発信を行っています。
日本支局では、チェコを旅行される皆様がチェコの美しい景色や文化を快適に楽しめるよう、日本語のウェブサイト、SNS (Facebook, Twitter, Line@)、ニュースレターなどを通じて実用的でフレッシュな情報をお届けしています。また、5月の関空旅博や9月のツーリズムEXPOジャパンなど全国で開催される旅行イベントに参加して、直接皆様とお会いできる機会も設けております。
ガイドブックでは得られない特別な情報をゲットして、チェコ共和国でのユニークな体験を楽しむお手伝いができれば幸いです。

担当カテゴリ:旅行アドバイスチェコグルメチェコで学ぶ、チェコを学ぶこぼれ話